2017年7月のブログ

藻琴山へ

ウトロから車で約1時間30分、屈斜路湖の外輪山である藻琴山へ行ってきました。

ハイランド小清水(標高725m)から藻琴山山頂(標高1000m)まで片道約1時間の登山です。

夏休みに入っているからか、今日は親子で登山している方がたくさんいらっしゃいましたよ。

 

登山道脇にはまだ咲いているお花もあり、既に実になっているのもありました。

 

霧が山肌を撫でるように流れていきます。
登山道から下を見ると雲海になっていて屈斜路湖は時々ちらりと見える程度でしたが雄阿寒岳、斜里岳は見えました!


 

蝶もたくさん飛んでいました。
お花にとまってじっとしてくれたのでゆっくり見ることができましたよ。

 

ウトロへの帰り道、輝くオホーツクの夕陽を見ながらドライブ。

この時間には気温も20℃を下まわり、涼しい風が気持ちよかったです。

0 コメント

ラブラブ?ヒグマのデート

丘の上にヒグマ・・・
メスのようですが結構大きいです。

 

その後にやってきたのは大きなオス熊!!

 崖の方へ消えていきました。

二人はうまくいったでしょうか???

 

ところかわって森の中。

ここにはヒグマも大好きなタモギタケがいい感じに付いていました。

これは人が食べても美味しーいんですよ(^^)

 

コエゾゼミが羽化しているのも見つけました!
ヒグマもキタキツネもカラスも皆んなこの幼虫を狙っています。

早く羽を乾かして飛んで行くんだよ〜

 

夕方には山が見えてきました。

明日もいい天気だといいな♪

0 コメント

ハヤブサの子

鳥は巣立ちの季節。

森には大人の鳥とは明らかに違う、ちょっと可愛い声があちこちから聞こえます。

今日は崖の方から甲高い声が聞こえました。

 ハヤブサの幼鳥です。何を言いたいのか盛んに鳴きます。

親鳥はその下の見えない所でじっとしています・・・。

 

一羽が飛んで反対側の崖へ無事着地。

上手に羽を広げて風に乗っていました。

 

もう一羽は・・・バタバタとしてみているのですが。

結局飛ぶところは見れませんでした。

0 コメント

硫黄山へ登ってきました

ウトロ側から知床連山を見ると左端に三角の山があります。

その名も「硫黄山」。

ツアーでは新噴火口まで行って帰ってくるのですが、先日は休みの日に夫婦で山頂まで登ってきました。

 

ツアーでは「目的地」の新噴火口付近ではビンズイが盛んに鳴いていました。

 

標高が上がるとまだ雪渓があります。慎重にステップを切って登ります。

 

知床五湖も見えます!

やっぱり五湖は海に近いんだな〜

 

稜線に出ると絶景が広がります!(ここに来るまで結構長かった・・・)

 

お花がとにかくいっぱい!シレトコスミレもまだ咲いていましたよ。

下の写真以外にもたくさんの種類が咲いていて、可愛らしく揺れるようすは登山者を励ましてくれているようでした。

 

山頂より

この日はウトロも30℃を越えていたようですが、山もたぶん同じくらい暑かったです・・・。
木陰が全くないので、一日中陽に当たりっぱなしでかなり疲れましたが頑張った分すばらしい景色を見ることができました!

 

あ、ちなみにヒグマに3回、会いました。ふふふ。

 

0 コメント

羅臼湖も花

ここのところ連日、羅臼湖のツアーです。

昨日も今日も良い天気に恵まれました!

 

お花もあちこちに咲いています。
今年はハイマツの花が多いように感じます。

(左上:ハイマツ/左下:マイヅルソウ/右:ハクサンチドリ)

 

鳥のさえずりも元気いっぱい!

アオジが目立つ所に出てきてくれました。

 

こちらは車で移動している途中でしたが、オジロワシも発見しましたよ☆

 

高山植物も盛りだくさんの羅臼湖。一緒に出かけませんか?(^ ^)
ツアーの詳細はこちら

2 コメント