2017年6月のブログ

小清水原生花園

小清水原生花園へ行ってきました。

あいにくの曇り空でしたが鮮やかな花たちが出迎えてくれました。

 

野鳥が多いのも楽しみのひとつ。

広い空ではオオジシギが賑やかにディスプレイフライト!
尾羽根を広げて急降下することにより大きな音を出してアピールします。

 

ノビタキが他の鳥と縄張り争い?
バタバタ飛んでは辺りを睨みつけていました。

他にもノゴマ、ホオアカ、カワラヒワ、オジロワシなどなど、たくさんの鳥さんたちが飛んでいました。

 

女満別・網走方面から知床に向かって来る途中にある小清水原生花園。
これからも次々と花が咲きますよ♪
花、野鳥、斜里岳や知床連山などの山並みも見える素敵な場所です。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

2 コメント

感動!

毛むくじゃらの岩、じゃなく・・・

 クマ!

 

三角が2つ付いている岩、じゃなく・・・

キタキツネのこっこ♪ か〜わいい♡

 

午後に知床峠へ行ってみると素晴らしい雲海!

 

今日のツアーも感動いっぱいでした!

2 コメント

活発な日?

午前のツアーはたくさんのカエル、遠くからチラチラ見てくるメス鹿、
木の皮(巣材?)を集めるエゾリスなどに出会いました。

 

午後のツアーでは空の雲が増えてきて、涼しくなりました。

午前は元気に鳴いていたエゾハルゼミも鳴き止み、鳥の声を楽しみながら歩きました。

カルガモも子どもたちと湖を散歩♪

 

霧が来たり、山が見えたり。景色に変化があって面白かったです!

 

三湖を歩いている時に無線連絡が入りました。

フィールドハウスを出発して間もなくのグループがヒグマに遭遇したようです。
後ろでの遭遇だったので私達のグループは前方へ、無事すべての湖を周ることができました。

今日は知床国立公園内でヒグマの目撃も多かったようです。
動物たちも活発に動ける快適な気温だったってことですね、きっと。

0 コメント

それ行け!羅臼湖へ

 天気予報は晴れ。しかしウトロは朝からどんよりした空。

北風が強く、気温も上がってきません。今日の羅臼湖ツアーは寒いぞ〜!

 

知床峠はものすごい強風!!体感気温は確実に氷点下です。

 

でもこの風向き、空の明るさからして羅臼湖あたりは大丈夫なはず。
しっかり着込んで出発しました。

 

予想通り(風は強いですが…)青空が広がります。
雪解けも進み、花がいろいろ咲きはじめていました。

 

復路では羅臼岳もなんとか見えました!

三の沼

 

二の沼

 

知床峠に戻ると濃霧のままでした。。。
思い切って行ってよかった!

2 コメント

昆虫も増えてきました

 ルリイトトンボが昨日より明らかに増えてたくさん飛んでいます。

 

晴れている日はエゾハルゼミの大合唱!

 

せっかく出てきても、こんなこともありますね・・・。🐜🐜🐜

0 コメント

6月3日、3℃。

濃い霧のような、雨のような。

寒い一日になりました。

午後のツアーは気温3℃の中での散策。


景色があまり見えない分、いつも以上に鳥の声が大きく聞こえ

近くにある植物に目が行きました。

0 コメント