2017年3月のブログ

海にはまだ白いものが

冬の間は毎朝、起きたらまず台所の窓から海を見るのですが…

なんと今年の知床はまだ流氷がある!

 

といっても沖の方に白い筋があるだけなので海岸はこんな感じ。

(プユニ岬より)

 

でも海岸の氷を近くで見ると結構大きいです。そして色も形もなかなかステキ♪

 

鹿は抜け毛の季節。口の周りはしょっちゅう掻いているからかよく抜けていて

げっそりしたようにも見えます…。

「ママ~、春はまだなの?」

 

角の立派なオス鹿がいました。

あと1ヶ月ほどでこの角もポロッと取れるでしょう。

私の見ている前で落としてくれないかな~。

 

今日の日中は曇り空で空気が冷たかったですが道路脇の雪はどんどん減っていっています。

おかげで道路脇は「鹿パラダイス」。

この時期は走っている車も少ないので鹿さんたちはのんびりモード。

めったに来ないはずの車が来るとびっくりして飛び出してきますのでご注意を!

0 コメント

ウソとキツネとやまおやじ

最近よく見かける鳥、「ウソ」。ももいろの首元がキュートです♡

 

日中は4℃まで気温が上がりました。

お昼寝をしているキタキツネを2回見かけましたよ。

 

雪がありつつヒグマが起きてくるこの時期。

キタキツネやエゾシカの足跡と混じってヒグマの足跡もありました。

 

小型のスノーシューって感じですかね。(^o^)

0 コメント

流氷が戻ってきた~!

昨日はもうほとんど無かったのに!

朝起きて海を見ると流氷が戻ってきていました~(^▽^)

 

さすがに沖にはあまり無いようですが、ウトロの湾内は流氷がしっかり入っています。

 

岩尾別は幌別に比べると少なめですね。

(でも鹿はいっぱいいました。右下の雪の斜面にポツポツと居るのが鹿です

 

幌別に戻って「今日の夕陽」の最後を見届けます!

 

沈んだ後の空の色も、とてもとてもきれいでした…☆

 

さすがに3月下旬ですから、風向きも気温もピーク時に比べるとずいぶん違います。

明日には流氷がどうなってるかはわかりませんが明日もお天気は良さそう!

いい週末になりそうです。

0 コメント

痕跡

草が覆い茂る夏場と違い、雪がある冬は痕跡が目立ちます。

今日はネズミの足跡が多かったのでその一つを辿ってみると・・・

どうやらぐるぐると走り回って最後に鳥に捕まってしまったようです。

 

コンコンコンッと大きな音。その後に黒い影が動きました。

音がした方へ行ってみると大きな穴と木屑が。

少し離れた場所でクマゲラがとまっていました。

 

フレペの滝の崖の下にオジロワシがいました。

雪が茶色くなっているのは…エゾシカが落ちたのでしょう。

このエゾシカにとっては不運な事故だったと思いますが

ワシやカラスには餌が少ない冬に天から降ってきた「ごちそう」なのです。

 

何が居たのか、何が起こったのか。

様々な痕跡を見ると想像を掻き立てられますね。

0 コメント

見た感じは真冬

昨日から強い北風が吹き、ウトロには流氷がびっちり戻ってきました!

雪も積もり、森も海も真っ白で真冬のような風景でしたが気温はマイナス2℃位。

それほど寒さは感じません。

 

 

しかし風は強い!

北風ぴゅーぴゅー、鹿さんも「うわっ、前向けないわ!」

 

風が強いのに森の中でエゾハルゼミの抜け殻を見つけました。

それだけ森の中は風が入らないのです。

今日も森の中は風を感じないくらいとても静かでした。

しかし、エゾハルゼミが羽化するのは6月頃だから、かれこれ8ヶ月。

なかなかの引っ掛かりの良さですよね~。

 

今日ご参加いただいたお客様はとにかく元気なお二人。

 丘があれば登り、くぼみがあれば降り、雪に飛び込んだり、転がったり。

知床連山は見えず湖の対岸すらほとんど見えませんでしたが

雪の森をめいっぱい楽しんでくれました!ありがとうございました☆

0 コメント

ある日の貸切オーダーメイドツアー

先月(2月)、車椅子ユーザーの方からガイドのご依頼をいただきました。

「少しだけでも雪や冬の空気が感じることができればいいです」とのことでしたが、せっかくなら知床を満喫していただきたい!

 

でも、私達も初めてのことでしたので、さて雪の中の移動はどうすれば良いのか…?

 

頭をひねって考えだしたのがこれ↓

 

ジャジャ~ン!「ママさんダンプ&ソリ・椅子付き」!

これで森へ行けるかな!?

 

前はガイドが引っ張って、後ろはお連れ様に押してもらいました。

深い雪だと難しいですが、この日は雪がしっかりと踏み固められていたのでスムースでした。

 

なんと、途中でキタキツネに遭遇!すぐ近くを通って行きました。

 

崖から流氷を見下ろし、流氷の上にとまっていたオオワシを観察。

 

エゾシカの群れにもこんなに近づくことができましたよ(^^)

 

海岸に降りて流氷を間近に見ながらティータイム♪

 

青く凍ったフレペの滝、迫力の断崖絶壁や流氷、野生動物との出会い。

知床の自然を楽しんでもらえたようです。よかった!(^▽^)/

 

お天気や積雪など状況にもよりますが、

pikkiの貸切オーダーメイドツアーではこういった内容のツアーもご相談に応じます!

お気軽にお問合せくださいね。

0 コメント

今年もできた!流氷カヤック

流氷シーズンも終わりに近づくと、氷がバラけて海水面が広がってきます。

適度な水面の広さ、そして大きな氷が残っていて風が無いこと。

流氷カヤックに最適な日はそう何度もありません。

今年は一気に流氷が沖に流れ出してしまい、大きな氷も長くは残らなさそう…。

昨日は条件も良さそうだったのでカヤックを積み込んでポイントへGO!

 

大きな氷、小さな氷、シャーベット。流氷の品揃えも豊か(笑)!

 

今回は友人も誘って。屈斜路のガイドさん、「そもくや」のつっちー。

 

流氷の上でおいしいコーヒーを淹れてくれました♪

 

夕暮れ時も言葉にならない美しさ。

いつまでも流氷と一緒に海に漂っていたい気持ちになりました。

0 コメント