まさかの真冬日?

昨夜から降り出した雪が知床の森をまた白く覆いました。

 

そんな冬のような景色の中に見つけた「春」。

南で冬を過ごしたノビタキが渡ってきました。

 

フレペの滝の崖ではウミウが巣材をせっせと運んでいました。

 

こちらは冬眠しないので冬も見かけるエゾリスの足跡。

真新しいからニアミスだったか!!!

 

今日は一日中、-1℃位でした。

ウトロのアメダスデータを見ると最高気温が夜中の-0.1℃、最低気温が-1.6℃。

(午後8時45分現在)

4月も下旬なのにまさかの真冬日を記録しようとしています…。

 

網走の海岸には流氷が再接岸していますし、なんなんだー?って思うけど

きれいな雪景色を見れたのでお客様も私も大喜びでした☆