流氷初日!?

強い寒気が入っている知床はキーンとした冷たい空気に包まれながらも穏やかな一日でした。

 

まだ青色に覆われている知床の海に薄っすらとした細かい氷が浮かんでいました。

本体からはぐれた流氷が融けながらここまでやって来たのか?

それともここ数日の寒さで近くの河口や港で凍りはじめた氷が流れ出したのか?

いずれにしても海が凍る現象は神秘的です♪

 

これ以上ない良い天気だったので今年最初の「絶景カフェ」を開店!!

 

最初この草原を通った時は一頭も居なかったシカが戻ってきた時はたくさん集まってきていました。

森の中からこちらの様子を覗いながら隠れていたのかな?

 

誰もいない知床の静かな森。奥の方では「クマゲラ」が木を突付く音が響いていました。

時折、遠くの方でオオワシが飛んでいたり小鳥がさえずったりと冬の知床らしい雰囲気を満喫できました♪

もうそろそろ流氷の便りが聞こえてくる季節。知床も冬本番を迎えようとしています。