冬の終わりが近付いています

本日は春分の日。

国民の祝日に関する法律では「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」ことを趣旨としています。

みなさんはどんな一日でしたか?

 

知床の森は昨日の雨が凍ってキラキラ輝いてましたよ!

 

流氷も去り、春を感じさせてくれる青い海が広がります。

 

早くに雪が融けたところでは早春に黄色い花を付ける『ナニワズ』のつぼみがありました。

 

今日は手袋や帽子が無いと辛いほどの北西の風が強く吹いていましたが

広がる景色や足元の草花からはそろそろ冬が終わるんだなぁと感じました。