夏の服装・持ち物


動きやすい服・歩きやすい靴、が基本です!

【Tシャツ、ズボンは化繊やウールのものを。】

綿だと汗をかいたり濡れたりしたときに乾きづらく体を冷やしてしまいます。

なるべく化繊やウールのものを身に着けるようにしてください。

 

【長袖・長ズボンがベスト!】

虫さされ、日焼け、ウルシかぶれ対策に長袖・長ズボンがおすすめ。

特に夏場は蚊やブヨ、ダニもいっぱいいますよ~。

 

【羽織るものを一枚。】

夏でも朝夕は気温が下がり肌寒く感じることがあります。

また、蚊やブヨなどから肌を守ります。北海道は紫外線も強いので日焼け対策にも。

 

【晴れていても雨具を】

山の天気は変わりやすい!天候が急変することもありますので雨具は必ずお持ちください。

傘だと片手が塞がってしまう上、視界が遮られるので防水のジャケットとパンツをおすすめします。

 

【サンダルではなく運動靴かトレッキングシューズを。】

普段お履きになっている運動靴やウォーキングシューズで充分です。

最近は歩きやすくてしっかりホールドされているサンダルもありますが

知床は「ツタウルシ」というツル性のウルシが足元を這うようにはえていますので

かぶれる危険性があります。

(でも水遊びをしたい方は持ってくると便利ですよね^^)

 


持ち物はリュックサックなど両手が空けられるカバンに入れよう!

【北海道は陽射しが強いんです!】

帽子は日焼け防止だけじゃなく、黒いもの(髪の毛)に攻撃的になるハチ刺され防止にも役立ちます。

熱中症予防に飲み物も必ずお持ち下さい。

→野生動物の誘引に繋がります。甘味料の入っていないものを!

 

【ウトロには薬局がありません】

知床でのツアーにご参加の方はウトロに滞在する時間が長くなると思います。

ウトロには診療所がありますが(平日のみ)、病院・薬局はありません。

もちろん森の中にも…。

普段ご使用されている常用薬がある方は必ずツアーにもお持ち下さい。

また、持病をお持ちの方は必ず申告してください。

 

【虫よけ必須!!】

森に囲まれた知床には蚊やブヨなどの吸血性の虫も住んでいます。

特に知床五湖はヤブ蚊が多いので虫よけは必ずお持ち下さい。

 

【あると便利!】

サングラス、双眼鏡、カメラ

 

などなど。分からないことがありましたらお気軽にご相談下さい。

 

トイレについて

森にはトイレがございません。ツアー集合時間前までにお済ませ下さい。

ガイドは携帯トイレを携行しておりますがご使用になった場合は300円申し受けます。