冬の服装・持ち物


スキーウエアーがあれば快適。無くても重ね着して寒さ対策は万全に!!

 【重ね着が基本!】

冬でもお日様がでると暖かくなり、歩くと汗をかく事もあります。

逆に天候状況が悪く、強風が吹くと極端に寒く感じる事もあります。

厳しい冬に野外で遊ぶ時は重ね着を基本に状況に合わせて脱ぎ着して調整しましょう。

【肌着は化繊やウールのものを】

綿はNG!綿は汗をかいたり濡れたりしたときに乾きづらく体を冷やしてしまいます。

化繊やウールのものを身に着けるようにしてください。

 

【予備を一枚】

森の中でゆっくりする時や急に寒くなったときに備えて一枚余分に持って行きましょう。

コンパクトになる薄手のダウンジャケットなどがオススメ。

 

【靴について】

スノーブーツが望ましいです。

防水のトレッキングシューズ(くるぶし以上の長さ)でもOKですが足先が冷えることもあります。厚手の靴下や靴用のカイロなどがあると便利です。

 

大人用のレンタルスノーブーツ(300円)もございます。ご希望の方はご予約の際にサイズをお知らせ下さい。(数とサイズに限りがありますのでご希望に添えない場合もございます。ご了承下さい。)

〚トップス〛

スキー用のジャケット または レインジャケット
フリースやセーター
保温性のある肌着(化繊のもの)

 

〚ボトムス〛

スキー用のパンツ または レインパンツ
動きやすいズボン
タイツ(化繊のもの)

 

〚シューズ〛

スノーブーツ または 防水のトレッキングシューズ(ローカットはNG)

 

〚その他〛

手袋・ニット帽

 

〚あるといいもの〛

薄手のダウンジャケット

ネックウォーマー

手袋の予備

 



持ち物はリュックサックなど両手が空けられるカバンに入れよう!

【冬でも水分補給は大事です】

半日ツアーでは500ml程度、一日のツアーでは1リットルはお持ち下さい。

すぐに飲める冷たい飲み物と保温ポットに入れた温かい飲み物の両方があるとgood!

 

【冬でも紫外線に注意!】

真っ白な雪の世界はけっこう照り返しもあるんです!

日焼け止めサングラスもお持ちする事をおすすめします。

 

【非常時用に】

予備の手袋、チョコレートなどの非常食、

常用薬

 

【あると便利!】

双眼鏡、カメラ、ネックウォーマー

 

などなど。分からないことがありましたらお気軽にご相談下さい。

 

【ウトロには薬局がありません】

知床でのツアーにご参加の方はウトロに滞在する時間が長くなると思います。 ウトロには診療所がありますが(平日のみ)、病院・薬局はありません。もちろん森の中にも…。 普段ご使用されている常用薬がある方は必ずツアーにもお持ち下さい。 また、持病をお持ちの方は必ず申告してください。


トイレについて

森にはトイレがございません。ツアー集合時間前までにお済ませ下さい。

ガイドは携帯トイレを携行しておりますがご使用になった場合は300円申し受けます。